参拝 お晨朝について

お晨朝について

西本願寺では朝のお勤めのことを、「お晨朝」「お朝事」といいます。お勤めとは、お経を読んで仏さまを讃え、そのご恩に感謝する私たちの営みのことです。

  • ① 正信偈(親鸞聖人が書かれた書物の一節)… 約30分
  • ② 法話(仏教のお話)… 約10分
  • ③ 御文章の拝読(本願寺第8代の蓮如上人が書かれた、浄土真宗の教えの中で大切なことが書いてあるお手紙を日替わりで拝読します)… 約5分

※日によっては、おつとめが正信偈以外のものになる場合があります。

▼ 時間
5月~10月 (夏時間)6:30~
11月~4月 (冬時間)7:00~
▼ 法話(仏教のお話)
1日~16日 全国各地から、仏教のお話を専門にされる僧侶をお招きしております。
17日~31日 別院・職員が交代で行っております。

※事前の申込なども必要なく、どなた様でも気軽にご参拝いただけます。

※持ち物はお念珠ひとつで結構です。(門徒式章をお持ちの方はご持参ください)

※貸出用のお経の本もございます。

わたしの100日参り

[ 期間 ] 2017年5月15日~2017年12月16日

西本願寺鹿児島別院ではみなさまのお晨朝参拝を奨励するため、「わたしの100日参り」企画を実施しております。別院に備え付けているスタンプカードをお一人様一冊ご持参いただき、お晨朝へ参拝された際に1日1個ずつスタンプを押印させていただきます。50・100・150・200とスタンプの個数に応じて記念品と交換いたします。

※スタンプカードは別院・本堂に置いてあります。